ロゴ横一列黒.png

June 15, 2018

 かえるファームのトウモロコシを収穫しました!

去年は「やったー!」と喜んで皮をむいたら、実が全然詰まっておらず、「なんじゃこりゃー!」ととても残念な気になったのですが、

今年は!

この通り⇩

嬉しいです。

今年は受粉がうまくいったみたいです。虫や風に感謝です。

もっと植えておけば良かったな、と欲が出てしまいました。

May 28, 2018

先日、開催した山ぼうしの樹で過ごす朝時間イベント。

早朝からお天気はシトシト雨。

「あ~、雨が降っちゃったね~」

と一瞬少しがっかりした自分が、まだまだ未熟だったと後から反省。笑

雨の日は、雨の日らしく、雨の時間の素晴らしさを感じられる朝時間を過ごす。

鳥のさえずりはほとんど聞く事はできませんでしたが、

晴れの日には聞こえない、雨の音、カエルの合唱、軒から垂れた雨水がポタッ、ポタッと落ちる音。

不規則に落ちる雨の音は、自然界のリズム、1/fのゆらぎといって、私たちにリラックス効果を与えてくれます。

葉っぱについた水滴がきらっと光る様子、カエルやアカ...

April 20, 2018

ぽかぽか・・

犬も、 

ネコも、

金魚も、

 鳥も、

 ヘビも

みんなぽかぽか。

February 21, 2018

先日は、山ぼうしの樹にて「日本みつばちについてのお話と巣箱づくり」を開催しました!

みつばちと言うと、蜂蜜や蜜蝋ばかり意識してしまいがちですが、私たちが毎日食べている野菜や果物の実りに、みつばちがとても大きな役割を果たしてくれているのです。

何年か前にニュース等で「みつばちが減っている」「みつばちの大量死」と大きく騒がれました。

ミツバチは、花の蜜を集めるだけではなく、私たちの毎日の食事に欠かせない果物・野菜を栽培する農業の現場において、果実を実らせるための受粉も行っています。

もし、みつばちがいなくなってしまったら・・・?

世界の作物の3分...

December 21, 2017

熊本の今日の日の出は7時15分。

太陽が昇り始めると、寒い冬の期間に多くみられる幻想的な景色が広がります。

上の写真は熊本県中部を流れる加瀬川。

川の上にまるで湯気のように白い霧がかかっているのです。

※川の上に浮かぶことを「川霧(かわぎり)」と呼びます。

 ちょこっと可愛いカモの集団たちも写っています。

朝霧が漂う日は、だいたい晴れる。

昔からそう言い伝えられてきました。

ところで、「あさぎり」と言ったり、「あさもや」と言ったり。

一体どう違うのだろうと疑問に思い、「朝霧」と「朝露」の違いについて調べてみました。

*朝霧・・・人の目で見通せる範囲が1...

Please reload

​カテゴリー
Please reload

​最新情報

July 3, 2018

June 24, 2018

Please reload

ロゴ横一列黒.png