​「民泊」で木の家を体感しませんか?

​今月施工された「民泊新法」

仕事の関係で移住し、空き家となった西原の家のオーナーが民泊事業者としての届け出をされました。

旅の宿泊場所としてはもちろん、ミズタホームの家づくりに興味のある方々も、この機会に実際に泊まって、木の家を体感してみませんか?

\ ​TVで紹介されています /

※詳細は

下記の民泊サイト「Airbnb(エアビーアンドビー)」

​をご覧ください。

​宿泊希望の方は、まずはミズタホームまで☎

​オーナーの小野木さんより

熊本空港からクルマで5分・市内までも45分と便利なスポットにある薪ストーブのある一軒家です。近くのふるさと市場で食材を買い込んで料理も楽しめる充実したキッチンと開放感のあるリビングとテラスが自慢です。
熊本では有名な黒川温泉の高級旅館「竹ふえ」をデザインしたミズタホームによる遊び心のある家は、バイク専用のガレージを室内からも眺められるという空間です。

 

スペース

9坪程度の小さなお家ですが、1階と2階が吹き抜けで薪ストーブの煙突が貫いている空間は開放感が抜群です!
すべてひとつの空間ですので個室はございません(トイレ、お風呂のみ)。
テラスも広く、テーブルでくつろぐのも良いでしょう!

 

ゲストの立入り範囲

建物をまるまる貸切です!

 

ゲストとの交流

滞在中はairbnbのメッセージか電話でのフォローとなります。

 

その他の特記事項

公共の交通機関でたどり着くのは難しいので車でいらっしゃって下さい。
チェックアウト後に回復できない破損や汚れがあった場合には、実費をお支払いいただきますのでご了承ください。

また、6月15日制定の民泊新法(住宅宿泊事業法)により、チェックイン前に宿泊者全員分の名簿登録およびチェックイン時に身分証明書(外国籍の場合はパスポート)の提示が必要となります。

ロゴ横一列黒.png