神さまトンボ

August 26, 2017

 

山ぼうしの樹には、ちょっと変わったトンボがいます。

 

黒い羽に、エメラルドグリーンの体。

 

とても神秘的な姿をしていて、訪れた多くの方々が「初めて見ました。」と驚かれます。

 

名前はハグロトンボ。

 

別名、神さまトンボとも呼ばれています。

 

多く現れるのはお盆の時期。

 

私も小さなころから、トンボの背中には神様が乗っているんだよ。と教えられてきましたが、

お盆は、ご先祖様の魂がそれぞれの家に里帰りする時期なので、きっとこのトンボの背中に乗って戻ってこられているのだとは考えられていたそうです。

 

神様トンボは空気と水が綺麗な場所、自然あふれる綺麗な小川や清流などで多くみられるそうです。

 

ただ、最近は河川などが汚染されたことで数も減ってしまったとか・・・。

 

貴重な存在なんですね。

 

このトンボたちの住む場所を壊さないように、また、トンボたちが環境のバロメーターとして、これからも山ぼうしの樹に居続けてほしいです。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload