早起きは三文の徳

August 29, 2017

東の空が明るくなるころ、「おはよう!」「おはよう!今日も気持ちの良い朝だね。」と

可愛らしい鳥のさえずりが聞こえはじめます。

 

冷んやりとした透き通った空気に包まれて、露を含んだ草や木々たちも、生き生きと蘇ります。

 

「早起きは三文の徳」ということわざは、朝早く起きて、日中は働いて、夜は暗くなったら眠る。人間は、そもそも夜行性ではないので、そんな自然の流れにそって生活することで、健康にもいいと言われています。

 

朝、早く起きて太陽の光を見ることで、体内時計をリセットし、自律神経を整えることに繋がります。

夜、遅くまでパソコンをしたり、携帯を触ったりしていたりすると、不眠になったり、体調を壊したりしてしまいます。

 

夜はよく眠り、早起きをすることで、朝の気持ちいい時間をゆったりと過ごすことができそうですね。

 

 

 カモたちも早起き。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload