珪藻土塗り体験

January 22, 2018

ただいまリノベーション中の古民家「えんがわ」

 

先日は、第三回目の改装ワークショップで壁塗り体験を開催しました。

 

参加者は5名。

 

自分で家をリノベーションしたいとお考えの方や、甲佐町民の方、わざわざ長崎県から来て下さった方も。

 

興味をもって頂き、そのうえ参加もして下さって本当にありがたいことです。

 

皆さん、珪藻土塗りは初めてだそうで、まずは左官さんのお手本から。

 

練った珪藻土をコテにサッ!と乗せ、ス~!っと塗り広げていきます。

 

見ているだけでも気持ちいい見事な塗り方・・・。さ、さすが。

 

「はい、こんな感じで。」

 

と参加者の方にバトンタッチ。

 

まずは左官さんのように、コテに珪藻土を乗せ・・・られない!(汗)

 

「え!難しい!」と参加者の方。

 

左官さんがあまりにも滑らかに塗られるので、つい簡単そうに見えるのですが、これが実際にやってみると難しいんです。

 

「フライパンで料理をひっくり返すときみたいなイメージですよ」

とアドバイスを受けながら、難しそうに、でも楽しそうに何度も練習される参加者の方々。

 

 

 

 

 

 

珪藻土を洋服や手にたくさんひっ付けながらも、いつの間にか皆さん上達していて、

午前中、壁半分を塗りました。

※この珪藻土は天然100%なので水で洗い落とすことができます。

 

そしてお昼ご飯。

 

今回も、羽釜でご飯を炊き、カレーライス!

 

午後は、残りの壁塗りをお一人にお願いして、残りの方は二階の掃除を。

 

床や柱など、とても汚れていて、すぐに雑巾は真っ黒。

何度も何度も拭かないと、この汚れは落ちませんが、皆様のおかげで建物が蘇っています。

 

終了時間となったので一階に降りると、見事に壁全体がきれいに塗られていました。

 

「これでもう珪藻土塗りが出来るようになったぞ~!」

と嬉しそうな吉良山さんのご主人。

 

皆様、ご参加いただき本当にありがとうございました。

 

 

今後、まだ珪藻土を塗る箇所はたくさんありますので、もう一回ほど壁塗りワークショップを開催しようと思います。

どうぞ、ご興味のある方はご参加下さいね♪

 

 

*** ご参加いただいた方々 ***

 

吉良山 郁生 さん

吉良山 佐和 さん

松武 祐太郎 さん

渡辺 華寿 さん

渡辺 智史 くん

 

 

 

 

 

 

 

*** リモナイト珪藻土について ***

 

 

 

今回使用した珪藻土はリモナイト珪藻土(リモ珪藻土)。

 

リモ珪藻土は、最近ミズタホームと塗り壁研究所とで共同開発した天然100%のオリジナル珪藻土です。

 

一般にある珪藻土では、合成樹脂などが配合されていて天然100%のものが少ないのが実態なのです。

もちろん、今まで使用してきた珪藻土も素晴らしいものなのですが、リモ珪藻土は、熊本阿蘇の奇跡の土(リモナイト)を配合しているのです。

 

地元の天然素材を使って、本当に安心安全で納得できる珪藻土を作りたかった。それが開発の理由です。

 

リモナイトは、なんと化学物質を吸着分解してくれるうえに、嫌な匂いも消してくれるだけでなく、ミネラルが豊富で家畜や農作物にとてもいい働きをしてくれます。

「天然のサビ」と呼ばれるように鉄分が多く、カラダの調子を整えてくれるサプリメントにも使用されています。

逆に、一般に害虫と言われているムカデやシロアリなどは嫌がる様子もみられ、今後の活躍に期待できる土なのです。

 

優れた調湿効果や耐火性・断熱性のある珪藻土と混ぜ合わせることにより、素晴らしい住環境を与えてくれる塗り壁材となってくれると信じています。

 

現在、リモ珪藻土は研究機関にて様々なデータを取得しています。

その良さは使用していただくと五感で感じられるとは思いますが、目でみて確認できるデータがあれば尚更です。

 

自然素材にこだわる工務店さんや一般のお客様にもご使用いただけますので、ご興味のある方はお問い合わせくださいね。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload