パッチワークテーブル

April 29, 2018

5月23日(水)にやっと第一回目のパッチワークテーブルを開催することになりました!

 

ある女性のお客さまから、約1年以上も前から「こんなテーブルワークショップをしてほしい」と

ご要望を頂いていて、やっと、やっと、作りはじめました。長らくおまたせしました。(笑)

 

季節は春頃がいいなぁということで、今でしょ!

 

そして出来上がったものがこちら。

 

 

座卓テーブル折り畳み式

 

 

ハイテーブルもありますよ~

 

このワークショップの楽しみは、天板を自分の好きなようにデザインできるというところ。

 

いくつかの寸法に切った木材を自由に組み合わせて、天板に貼っていきます。

使用する木材は、建築で使用している県産材のスギやヒノキ。

ひとつひとつ木目も色も違うので、組み合わせがとっても楽しいのです。

 

今まで、テーブルの天板だけでなく、ドアや扉などにもしてきた木材のパッチワーク。

毎回、楽しませてもらっています。毎回、配置に悩み、あっという間に時間が過ぎてゆきますが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 同じスギの木でも、ツルッと綺麗な表面のもの、荒い仕上げのもの、しばらく雨にうたせてシルバーグレーになったものなど、表情が違います。

 

どの木材を使用するかは、自由に決められるので、出来上がったテーブルは世界に一つだけの自分だけのテーブルに。

 

個性豊かな作品が見られることがてとも楽しみです。

 

5月23日の定員は5組とさせて頂いていましたが、おかげさまで定員に達しました。

 

次回の予定は今のところありませんが、KICOの定番ワークショップ商品とさせて頂きますので、開催したい日時があればお問い合わせ下さい。(2組or2台以上で開催することができます)

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload