ロゴ横一列黒.png

​引き戸

引き戸は、日本の家が生み出した知恵です。
開き戸(いわゆるドア)は閉めておくのが常態なのに対して、引き戸は、閉めておくもの、開けておくのもどちらでもいいのです。
冬は部屋を小さくし、夏は開け放って、開放的に暮らすための、
切り替えの装置としての機能を持っています。
また、私たちは流れるように行動していますので、
ドアに仕切られると流れに支障が生じます。
開けておいてもいい引き戸は、この点重宝しますし、
扉を横にスライドさせて開きますので場所もとりません。
最近では、トイレも水洗で臭いにくいので、便器を奥に配置して見えないようにし、不使用中は引き戸を開けておくやり方も増えてきています。