About us

​- 私たちのこと -

​身近な自然から大切にする

今の仕事を初めて約30年になります。建築をやる前は珈琲の製造卸販売店に勤め2年後に独立し、オリジナル珈琲の販売店を開業しました。

珈琲一杯が人をしあわせにする至福の時間を提供できることが、やりがいにつながっていたあの頃。

時間も自由に使えて楽しい日々を送ってはいたのですが、心が自然とのふれあいを求め、休日には、渓流の沢に釣りに出かけたりしていました。

おそらくそれができたから、珈琲の仕事がより楽しくできたのだと思います。

ある日のこと、建築の仕事をやらないか?というお誘いで、私の人生は大きく変わりました。

誘ってくれたのは珈琲店のマスター。以前、大工仕事をしていたこともあり、知り合いの建築屋の社長を紹介するから会ってみたらと紹介してもらったのでした。

そして、そこの社長と意気投合し、その会社に3年勤たのち独立し、今に至ります。

大自然が育んだ木の家を建てながら、多くの良き方々と関わらせて頂きました。

同時に、様々なことを学び、様々な人に出会い、目を見張るばかりの美しい自然の中で過ごすこともできました。

その喜びは、きっとこの仕事をしたからこそ味わうことができたと思っています。

人は自然の中にあって、生き生きと輝き、自然の中で浄化されることを学びました。

今、世界は数十年で様変わりし、人間が生きる基盤ともなる「自然」が崩れ始めています。「花が咲いても蜂は来ない」とレイチェルカーソンが予言した「沈黙の春」が現実のものになるのではないか―。

人間中心の社会や、再生可能エネルギーや省エネをうたう膨大な数の太陽光パネルの設置。

多くの生き物が住む雑木林や田畑が数日で跡形もなく消えていく姿。

自然は酸素や水、食料の供給源で、どれかひとつでも欠けてしまえば、

私たち人間も生きてはいけないのです。

しかし、食料供給のためや生活するためには、自然を切り開いていくことも必要になってきます。

自然は、人間よりはるかに強い。アスファルトのわずかな隙間を見つけては空に向かい高く伸びあがっていく植物のように、再生する力も大きい。

しかし、だからといって自然への思いやりを忘れてはいけません。

経済面だけを追い求めずに、子どもの将来をみつめよう。

子どもは自然の中でたくましく育っていきます。

人間の欲望には限りはなく、それを叶えるためには犠牲がでることもありますが、「足りるを知る」を意識しながら、自然に目を向ける暮らし―。

自然は厳しいですが、美しく、楽しく、奥深い、そして何よりも、私たちの生活の基盤です。

今ある身近な自然から大切にしていけば、今よりももっと心豊かで健康な暮らしができることは間違いないと思っています。

希望をもって、明るく、心穏やかに生きていきたいものです。

「​誰かのために生きてこそ、人生には価値がある」

理論物理学者アルベルト・アインシュタインの名言で

「誰かのために生きてこそ、人生には価値がある」

Life isntwoorth living uniess it is lived for someone else

 

時代がどんなに変わっても、「住まい」の本質は変わらない。

変わってほしくないのです。

住まいは、家族の拠りどころで、 人が生活する中で生涯必要なものです。

家族の一人ひとりの発想や意識こそ、 住まいづくりの根源にあって活かされるべきものではないのでしょうか。

住まいの本質は、やはり「やすらぎと団欒」でしょう。 これに尽きると思います。

そして、家族が集まるコミニューケーションスペース 「居間」をどこに配置するのかが重要となるのです。 そうなると、やはり設計には手を抜けないのです。

住み手の方々が健康で活き活きとした生活を送っていただき、また、家の経過や子ども達の成長を見届けられること。

 そんな家づくりに携われたら光栄です。

これからも微力ながら住み手の方々のためになるような仕事をして行きたいと思います。

                                                               水田和弘

​大切にしていること

​・自然素材を最大限に生かし、体にも環境にもやさしい家。

・暮らしに自然の風や光を取り込み、自然体でいられるような居心地のいい家

・家族の絆が生まれ、それぞれのライフスタイルを楽しめる家

・つくり手と住まい手と一緒に育て、世代が変わっても引き継がれていく愛着のある家

​・棟数よりも、お客様に満足いただける住まいと、私たちも「納得」「満足」する家

- ​会社概要 -

■会社名          株式会社ミズタホーム​

■代表者          水田 和弘

■住所           〒861-4101 熊本市南区近見3-5-15

■電話           096-351-1820

■FAX          096-351-1821

​■フリーダイヤル      0120-071-820

■メールアドレス      mk@mizutahome.co.jp

■創立           1987年4月

■設立           1991年4月

■事業内容         住宅/店舗「設計・施工」増改築・古民家再生

​■施工エリア        熊本県内

■資本金          1000万円

■関連会社         株式会社エル・ディ・ケイ(商材部)

■許可           県知事許可(般―28)第12976号

■登録会員         住宅性機能保障登録10012887号

              (財団)熊本建築住宅センター

              日本住宅保証 検査機構(JIO)登録店

              通気断熱WB工法友の会 Y-00048

              町の工務店ネット  

■認証           FSC®/COCグループ森林認証取得 

              「生地の家」職人ネットワーク

​              2006年1月3日 FSC®C017171

​- 18のVision -

01. 必要とされる仕事をする。


02. 素晴らしいと思える仕事をする


03. 小さくても誇れる仕事をする


04. 価格競争はしない


05. 風土を大切にし、職人を育てる


06. 一目ぼれされる建物をつくる


07. 間取りや性能に依存しない暮らしの提案を優先する

 

08. 似合わない服は着せない

 

09. 住み手に感動と喜びを与える

10. 住み手にメリットとデメリットを伝えること

11. 「あなたに頼んでよかった」といわれる仕事


12. 安く売ることを手柄にすることではなく、

    付加価値を追求し、いい結果を生み出す


13. 商品ではなく、価値に値段を付ける


14. 何が大事で、何が必要かを検証すること


15. 温故知新


16. 自然と向き合い、調和することにしあわせがある


17. 自分も住みたくなる家をつくる


18. 自ら考え、選び、行動する


株式会社ミズタホーム

TEL  096-351-1820 / 0120-071-820 フリーダイヤル

​            mk@mizutahome.co.jp

​水田和弘の想いが本になりました。

A DIMPLE OF WOOD

​― 木のえくぼ ―

  おかげさまで2刷刊行!

この本を手にとっていただいた方々から

大変嬉しいメッセージを頂いております。

・寝る前に見ると心が落ち着く

・木の家に住みたくなった

・今の森の状態を知った・・・など

これから家づくりを考えておられる方には

とくに目にしてほしい一冊です。

お求めの方は、お問い合わせフォーム、または電話にてご連絡ください。

フルカラー/160P    ​価格/2625円

ロゴ横一列黒.png