ロゴ横一列黒.png

小さな森をつくる。

 

小さな森で過ごすひと時、

こんな心地いい時間に感謝したい。

さまざまな表情を持つ小さな森。

こには虫や鳥たちが集まり、美しい歌声が響き合う。

風の音と、若葉が風になびく様子もまた心地いいのです。

夏には、木のおかげで木陰ができ、気化熱のおかげもあって人工的な陰に比べると、あきらかに涼しく感じるのです。

小さな森があることで、日本の四季を感じられるだけでなく、生き物たちの命を育む場所にもなります。

住む人も生き物たちも幸せで、いつの日か自然に循環していく森になることを期待しています。