​MIZUTA  HOME

BLOG

人と自然をつなぐ家づくり工務店ブログ

CATEGORY

記事カテゴリ

ARCHIVE

アーカイブ

Please reload

Please reload

小さな森暮らしの家

阿蘇五岳のひとつ、ギザギザが特徴の根子岳のふもとに佇むお家。

 

住宅街だというのに、まるで森の中にいるみたい。​

 

優しい音楽を聞きながら、自然に寄り添って暮らす施主さんを訪ねました。​

 

 

 

色見のおうちが完成したのは約7年前。

 

インテリアコーディネーターの仕事をされていた奥様の

センスの良い提案と掛け合わせながら完成したおうちです。

 

角地に建っていることもあり、根子岳をはじめ豊かな阿蘇の自然が広がっています。

 

 

 

 

 

 

玄関には、ご主人の手作りポストがお出迎え。

 

木の鎧板が味わい深い色合いになって、ますます自然の中に溶け込んでいます。

 

お庭には、サルスベリやブルーベリーなどの樹木やニンジン、トマト、ナスなど

沢山の種類のお野菜たちが愛情たっぷり育てられています。

​​

 

 

 

 

自分で作った野菜は、美味しくて、何より安心。

 

畑は全て有機農法でされています。

 

沢山種類もあって、畑には入りきらなかった野菜たちはプランターで育てられていますが、

それらもまたみずみずしく、美味しそうです。

 

庭でお話をしていると、ゲロゲロっとカエルの声。

 

農薬などの薬品を使わないお庭には、鳥やカエルたちもやってきます。

 

「そのあたりに、住みついたみたいなのよ~」

 

と笑顔で話す施主さんが素敵でした。

 

 

庭のある南側には、ウッドデッキと大きな窓。

 

デッキは東側にも続いていて、軒もあるので​雨の日でもとても便利とのこと。

 

テーブルとイスを置いてお客さんとのんびりお茶のみスペースに。

 

庭仕事の合間に飲むコーヒーはさぞ美味しいことでしょう。

 

おうちは吹き抜けの二階建て。

 

「こじんまりとした家だから、とても暮らしやすいんですよ。

お掃除もカンタンだし、お部屋もすぐに温まります​。」​

 

 

 

庭を見ながら料理ができる造作キッチン。

 

器は見せる収納で、素敵な器がたくさん飾ってありました。

 

そして、棚の横には便利スペース。

 

配膳台だけでなく、パンやそば打ちもされるとか。

 

開放的なキッチンなので、家族と会話しながら料理ができるのも魅力です。

 

 

お風呂にはヒノキの壁と、大きな窓。

 

景色を見ながら、ゆったりとした気分で入浴できそうです。

 

​7年もたつのに、カビも無く、美しいヒノキ板に驚きました。

 

絵を描くことと、ピアノが趣味の奥様。

 

畑仕事をしたり、町のお手伝いをしたり、薪だってチェーンソーでご自分で切るそうです。

 

自然に寄り添いながら、充実した毎日を過ごされているようで

とてもうれしく思います。​

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ロゴ横.png